>

第一種医薬品について

このコラムをシェアする

薬を購入する時

あなたはネットで薬を購入することはありますか。
薬といっても色々な種類があり、今回は第一種医薬品のことを指していますのですがこの薬はネットで購入するには少しリスクがある種類なので気をつけてください。
第一種医薬品は服用すると同時に、大きな副作用を引き起こしやすい薬なので、自分だけの判断で購入するのは少し怖いものかもしれません。
通常はドラッグストアや病院に行って、医師や薬剤師の判断を仰ぎ薬の服用の説明を受けてからもらえるようなものなのです。
そんな薬がネットで気軽に買えるため、第一種医薬品に対しての注意喚起を強く促すことによってみなさんにきちんとした正しい服用を守ってもらいたくと思っています。
気をつけて使いましょう。

なぜネットで購入できるのか

大きなネット販売関係の会社でも第一種医薬品のネット販売を始めているのですが、なぜ副作用が引き起こされやすいような強い薬を売れることができるのでしょうか。
その理由は、少し従来の購入方法と異なっており、購入する前に本人の健康状態をチェックする確認が必要になります。
例えば自分はアルコールを飲んでいるか、自分の性別や年齢を確認する、タバコの喫煙は週に何回なのかなどの注意事項が出てきているのです。
このように自分の体の状態を事前にチェックして、何にも問題がなければ薬を購入することができるようになっているのです。
このようなチェックと緊急時にドラッグストアに行けなくても通信販売で帰るというような利便性が今必要になってきたため購入できるようになっているのです。